メゾン

Armand de Brignacの生産者であるキャティア家には、エリートシャンパンハウスとして語り継がれている豊かな歴史があります。シャンパン地方の小さな村であるシニー・レ・ローズにおいて、キャティア家は1763年以来、葡萄園の所有および葡萄の栽培を続けています。今日もこのメゾンは独立所有されており、家族と数人のスタッフで経営されています。家長のジャン・ジャック・キャティアは、葡萄園におけるワイン生産を監督してます。年間生産量を厳しく制限し、彼のスタッフがワイン生産の職人技を各ボトルに込めることを可能にしています。 キャティア家の地下貯蔵室は、シャンパン地方で最も古くまた最も深いもののひとつであり、ゴシック、ルネッサンス、そしてローマ様式の3つで構成されています。Armand de Brignacは、119段(30メートル)地下の最も深い場所にあるゲート付き特別セクションで熟成されます。 ロバート・パーカーのフランスワインガイドは、キャティアを「素晴らしい。シャンパンの最優秀生産者の一人」と評価しています。何世紀にもわたり育まれたシャンパン造りの技術は、Armand de Brignacキュヴェに使用されています。

メゾン

Armand de Brignacの生産者であるキャティア家には、エリートシャンパンハウスとして語り継がれている豊かな歴史があります。シャンパン地方の小さな村であるシニー・レ・ローズにおいて、キャティア家は1763年以来、葡萄園の所有および葡萄の栽培を続けています。今日もこのメゾンは独立所有されており、家族と数人のスタッフで経営されています。家長のジャン・ジャック・キャティアは、葡萄園におけるワイン生産を監督してます。年間生産量を厳しく制限し、彼のスタッフがワイン生産の職人技を各ボトルに込めることを可能にしています。 キャティア家の地下貯蔵室は、シャンパン地方で最も古くまた最も深いもののひとつであり、ゴシック、ルネッサンス、そしてローマ様式の3つで構成されています。Armand de Brignacは、119段(30メートル)地下の最も深い場所にあるゲート付き特別セクションで熟成されます。 ロバート・パーカーのフランスワインガイドは、キャティアを「素晴らしい。シャンパンの最優秀生産者の一人」と評価しています。何世紀にもわたり育まれたシャンパン造りの技術は、Armand de Brignacキュヴェに使用されています。

ワインメーカー

Armand de Brignacは、親子ワインメーカーであるジャン・ジャックとアレキサンドレ・キャティアによる厳しい監視の下で手作りされています。メゾン キャティアの家長であり監督者でもあるジャン・ジャック・キャティアは、Armand de Brignacの、古き良き時代の技術と最新技術の革新的統合を代表しています。1700年代以来、家族が所有している葡萄園が所在する小さな村であるシニー・レ・ローズで生まれ育ったジャン・ジャック・キャティアは、物理学の修士号を取得した後、25歳の時にオノロジストとなりました。南極のケルゲレン諸島での危険に満ちた科学研究から戻った後、彼はシニー・レ・ローズに戻って当家および葡萄園での現在の役職に就きました。彼はこの仕事を過去35年間続けています。現在では息子(そしてオノロジスト)であるアレキサンドルも加わり、彼は他に類を見ないワイン生産技術、冒険的な精神、そしてシャンパンに対する真の情熱をArmand de Brignacに注ぎ込んでいます。Armand de Brignacはキャティア家によるシャンパンの結晶であり、また毎年の収穫から得られる宝石でもあります。